光脱毛の施術前に気を付けること

レディース脱毛(光脱毛)では、施術前の「日焼け」に注意しましょう!施術中は「メラニン」に反応する光を照射しながら脱毛していきます。このため、日焼けした黒い肌を保護するためにも、日焼けは避けておきたいものです。今回は、脱毛前にしておきたい日焼け対策についてご紹介いたします。

紫外線対策について

紫外線対策の一例として、ご参考になさってください!

  • 日焼け止めを塗る
  • 肌を隠す
    肌の露出を極力さけ、炎天下では薄手の上着を羽織ります。UVカットできる上着や肌着なども効果的です。また、帽子を被りなるべく日陰を選んで過ごすなど、直射日光を浴びない工夫が必要です。
  • サングラスをかける
    強い紫外線が目に入ると、肌のメラニン色素合成が活性化します。日焼けをしやすい状態になるため、サングラスで目をUVから保護しましょう。

※曇りでもUVケアを!

曇りや雨の日、または寒い冬の日でも紫外線は降り注ぎます。特に午前中から昼過ぎにかけては、紫外線量が多いため、注意が必要です。また建物内にいる場合でも、周囲のビルから紫外線が反射して入り込みます。窓際にいる場合はカーテンを閉めるなど、直射日光を和らげる工夫をしましょう。