安全かつ結果の出る脱毛とは

安全な脱毛が求められている

自己処理によってムダ毛ケアをする人の中からは、「カミソリ負けをした経験」「毛穴の炎症で悩んだ」という体験談を耳にすることがあります。

「家庭用脱毛器」や「脱毛ワックス」、あるいは「お肌に合わない薬品」などで処置をしたために、痛みが生じてしまうというケースも少なくありません。

さらに、自己処理によるムダ毛ケアは根本的な脱毛にはなりません。毛が再生し続けるため、「脱毛の悩み」を繰り返すことになります。そのため、ますます安全な脱毛法が求められています。

しっかりと着実に脱毛をし、結果を出すには

「ムダ毛処理の悩み」から解放されたいなら、どのような方法を取ることが、着実な脱毛に繋がるのでしょうか。

全ての体毛には、毛の生え変わるサイクルである「毛周期」があります。毛の毛根部にある毛母細胞が毛の再生を担っているため、毛根部を処理しない限りはムダ毛が生え続けることになるのです。 そこでレディース脱毛(光脱毛)が着目したのが、毛周期を利用した脱毛法です。

毛周期 :毛の生え変わるサイクルを各段階に分けて表します。

  1. 成長期(前期):毛細血管から栄養が取り込まれ、毛母細胞が毛の再生を促す。
  2. 成長期(後期):毛が活発に伸び、肌表面へと表れる。
  3. 後退期:毛が伸びきると成長がとまり、やがて毛根部が毛穴から離れていく。
  4. 休止期:毛が完全に抜け落ちて、次の成長期のための準備期間となる。
  5. 女性の脱毛では、毛母細胞と体毛が繋がる成長期段階の毛に着目し、ここに刺激を与えることで毛根部に刺激を与えます。それにより徐々にムダ毛は細く目立ちにくくなり、毛穴も小さくなります。

全身に生える毛のうち、約3分の1成長期の毛と言われています。そのため、一度の処理では全体を脱毛することができないので、定期的に何度も脱毛を受ける必要があります